2014年

9月

16日

【京都どんぐりプロジェクト9月の学習会のご案内】これからの「ハコモノ」について考える〜「京都会館」の事例から

京都どんぐりプロジェクトの9月の学習会その2のテーマは「これからの『ハコモノ』について考える」です。

 いま、公共の施設のなかには、経年劣化や耐震性の問題、また時代の要請により、建替えや改修の必要性を迫られているものが多いと思われます。誰が、どのようなプロセスを経て、進められるものなのでしょうか。また、建替えや新たに建設される場合、その建物が本当に必要なのか、莫大な予算とその先のビジョンに妥当性があるものなのか、疑問を残したまま、進められてしまうケースも多いです。

 動くモノ(土地・金・時間)が大きく、見えにくいだけに、素人ではどうしていいか分からない。でも、なんだか釈然としない建物も・・・

 「ハコモノ」を巡る問題に対して、お任せにせず、市民がどのように関われるかを知り、実際に可能かどうかは抜きにして、まずは一人一人思っていることや、望むことを語り合いたいと思います。スピーカーは河本順子さんにお願いしました。みなさまのご参加をお待ちしています。

 

  • 日時:2014年9月29日(月)19時から21時
  • 講師:河本順子さん
  • 会場:キッチンハリーナ
    京都市左京区田中大久保町28−6
    (叡山電鉄「元田中」駅から徒歩3分
     京都市バス「田中大久保町」下車3分)
  • 参加費:1オーダー+カンパ

 

内容:

1.これからの「ハコモノ」を考える

  河本順子さんからのお話

2.質疑応答・フリートーク

3.その他 話題をシェア

 

主催 :京都どんぐりプロジェクト

申込・問合せ先:kyoto.donguriproject@gmail.com

2014年

8月

18日

【京都どんぐりプロジェクト8月の学習会】 京都の非正規雇用の現状

【京都どんぐりプロジェクト8月の学習会】
京都の非正規雇用の現状〜ユニオンぼちぼちの木村理恵さんを迎えて

   

パートやアルバイト、派遣といった非正規雇用という形態で働く人が多くなってきました。今の時代、大学や大学院を出ていても、必ずしも安定した雇用が待っているわけではないのです。不安定な労働環境で、生活の見通しがつかないだけでなく、職場でも多くの問題を突きつけられる人がたくさんいます。

 

関西非正規等労働組合ユニオンぼちぼちは、一人でも入ることのできる労働組合です。ユニオンぼちぼちの木村理恵さんに、非正規雇用の現状と何が問題なのかと言ったお話をお聞きします。

多くの若い人たち(だけではないですが)が、安心して働くことができない状況をどのように変えていけるのか、一緒に考えましょう。 

 

  • 日時:2014年8月25日(月)19時から21時
  • 講師:木村理恵さん(ユニオンぼちぼち)
  • 会場:キッチンハリーナ
        京都市左京区田中大久保町28−6 
       (叡山電鉄「元田中」駅から徒歩3分 京都市バス
       「田中大久保町」下車3分)
  • 参加費:軽食(手作りピザ)700円+カンパ
        ドリンク、追加オーダーは各自で
  • 内容:

  1. 木村さんからのお話

  2. ピザを食べながら、質疑応答・フリートーク

 

 主催 :京都どんぐりプロジェクト

 申込・問合せ先:kyoto.donguriproject@gmail.com

 

  

どんぐりプロジェクト第4回学習会

「市民の声で変わったよ! 暮らしの課題を政策に反映させるまで〜 亀岡市会議員酒井あきこさんによる具体的実践談とフロアトーク」

京都どんぐりプロジェクトの4月度学習会は、亀岡市会議員の酒井あきこさんをお迎えして開催いたします。

 

前半は、酒井さんから、議員の仕事や、議会の具体的な流れについてなど、実例をまじえながらお話いただきます。普段なかなか見えにくい「市議会」という市政の方向を決める場への素朴な疑問を、この機会にお聞きしましょう。

 

後 半は、参加者みんなで座談会。なにかと不安なことが尽きない今、一般市民であるわたしたちの思いを届け、具体的な政策として実現させるためにはどうしたら いいか、酒井さんの実践談(学校給食の放射能測定、放課後児童会などを実現)を参考に、一緒に考えたいと思います。どなたでもお気軽にご参加ください。お 待ちしております。

 

日時: 2014年4月18日(金)18時半から20時半

 

場所: 左京西部いきいき市民活動センター 第3会議室

    京都市左京区田中玄京町149
    (京阪出町柳駅から徒歩7分・地図はこちらをご覧下さい)     

 

内容: 第1部 亀岡市会議員酒井あきこさんのお話

    ①どうして議員に?無所属新人立候補から初当選まで

    ②議員の仕事 普段どんなことをしているの?

    ③議会の流れ・酒井さんが感じる疑問と課題

     パソコン持込み禁止?カルチャーショックの連続

     違和感だらけのサッカースタジアム建設決議

    ④市民の声から政策実現:亀岡市での事例より

     学校給食の放射能測定の導入実現までの経緯など

      (休憩)

    第2部 質疑応答・フリーディスカッション

    

参加費:カンパをお願いします

 

主催 :京都どんぐりプロジェクト

 

問合せ先:kyoto.donguriproject@gmail.com

酒井あきこさんプロフィール:

1977年福井県生まれ。2002年結婚を機に亀岡市に。2006年第2子の出産後、市民活動をスタート。子供と大人のまなびをテーマに活動しながら2011年1月亀岡市議会議員に当選。オフィシャルサイト

どんぐりプロジェクト第3回学習会

集まろう!! 喋りまくり いまどきの女子と「政治」パート2

日時: 2014年2月1日(土)13時30分から15時30分
場所: 東山いきいき市民活動センター1階 第5会議室
    (京都市東山区三条通大橋東入2丁目下る巽町442-9)

    ※京阪電鉄「三条」駅[3] [4] [5]号出口から徒歩5分

     地下鉄東西線「三条京阪」駅 [2] 番出入口から徒歩5分
     市バス「三条京阪前」「東山三条 」から徒歩5分
    地図はこちらのアクセスページをご覧下さい


  その服すてき、どこで買ったの?
  晩ごはん何食べる?
  そんなふうに、もっと気軽に話しませんか、
  「政治」のこと。

秘密保護法・京都や沖縄の米軍基地・集団的自衛権・・・。
ちゃんと考える間もなく決められて、
どんどん押し流されてゆくようで、こわくなる。
それ以上に、原発のことが心配。
被災者を見捨てて、まるで無かったことのように。
目先の金を追いかけて、戦争ごっこのおじさんの政治。

私にできることなんて・・。忙しいし・・。
たくさん言い訳してきた。
女が動けば、後ろからも前からもいっぱい邪魔が入る。
でも人まかせでは命の尊厳は守れないと、もう気がついている。
政治も選挙も、稼ぎ方・暮らし方も。

まわりには、ささやかながら動きだした人もいて
昨年7月の「女子と政治」パート1では、
びっくりしたり、共感したりで、元気になった。
今必要なのは、もう一歩つながろうとする力では。


「2014年、あの時動いていれば」ということにはしたくない。
もちろん男子も大歓迎。
出会って、話そう。『政治』の事。

日時: 2014年2月1日(土) 13時30分から15時30分
場所: 東山いきいき市民活動センター1階 第5会議室
    (京都市東山区三条通大橋東入2丁目下る巽町442-9)
    ※各駅・停留所より徒歩5分(いずれも)
    ・京阪電鉄「三条」駅[3] [4] [5]号出口

    ・地下鉄東西線「三条京阪」駅 [2] 番出入口
    ・市バス「三条京阪前」下車(5,10,11,12,59系統)、
     「東山三条 」下車(5,12,46,100,201,202系統)

 

 

主催: 京都・どんぐりプロジェクト
問い合わせ先:kyoto.donguriproject@gmail.com

<リレートーク>
林葉月さん(甘夏ハウス)、山本奈美さん(耕し歌ふぁーむ)、
皆川由起さん(ほっこり通信)、 有川真理子さん(NPO環境市民)、
酒井安紀子さん(亀岡市議会議員)、海南友子さん(ドキュメンタ
リー映画監督)、鈴木勇子さん(陶芸家)ほか多数。
会場にお越しくださったみなさん。

 

 

どんぐりプロジェクト第2回学習会

「やすけりゃいいのか?~市営保育所の民営化(民間移管)から考える保育のいま~」

講師:盛岡晋吾さん

新自由主義の名の下、国を挙げての規制緩和や社会保障の切り捨てが行われるなか、同時進行の形で「公共部門の民営化」が進んでいます。

どんぐりプロジェクト学習会2回目は、京都市の行政サービス民営化の動きを保育の現場から考えてみます。師走のお忙しい時期とは思いますが、ぜひご参加ください。


京都市は、「財政難のため、保育士の平均勤続年数が市営保育所より短い(若い)から人件費が安い民間保育園に運営を移管する」と、2つの保育所の移管を決め、さらに3つの保育所の移管を準備しています。
現状の保育を続けてほしいという保護者の声は、「主観的」で「行政としての公平性を考えたときにバランスを欠く」(保育課)として切り捨てられました。
民間移管の問題点から京都市の保育の現状を考えます。

 

  • 12月14日(土)10時30分から12時30分
  • 場所:京都市岡崎いきいき市民活動センター 会議室2
    京都市左京区岡崎最勝寺町2番地
    (市バス「東山二条」徒歩5分)アクセスはこちらをご覧下さい
  • 講師:盛岡晋吾さん
    来年4月から民間移管される朱雀乳児保育所の保護者。
    移管先の保育園を審査した移管先選定等委員会に対する住民訴訟の原告。
  • 参加費:カンパ
  • 主催:どんぐりプロジェクト
  • 予約・問い合わせ先:kyoto.donguriproject@gmail.com

 

どんぐりプロジェクト第1回学習会

京都市の防災計画 〜まちは私たちを守ってくれるのか?〜

講師:守田敏也さん


 このところ、地震や津波、そして相次ぐ台風などで痛ましいニュースが続きます。そして、原発もまた恐ろしい存在です。まだまだ危険な状態にある福島第一原発や、大飯原発をはじめとする福井県若狭湾の原発群でもしものことが起こった場合を想定して、京都でやるべきことを考えましょう。

●2013年11月11日(月)19時から21時(お食事は18時30分より)
 場所:キッチンハリーナ
   京都市左京区田中大久保町28-6
   (叡電「元田中駅」より北へ徒歩5分)
   参加費:1,000円(お弁当付き)
   定員:20名(要予約)

●2013年11月13日(水)10時30分から12時
 場所:東山いきいき市民活動センター
   京都市東山区花見小路通古門前上る巽町450
   (京阪「三条駅」より東へ徒歩5分)
   参加費:カンパ 

主催:どんぐりプロジェクト
予約・問い合わせ先:090-9993-9447(佐藤)

過去の学習会報告(ブログ)